上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.11 ポケモン雑談
ス「あー暇。暇すぎてやばい。なんか拉致したい。」
花「その拉致癖やめた方がいいですよ。ほとんどのポケモンが「うわあれあのスカイだ」ってびびってるんですから」
ス「・・・育て親に対してひどいな君」
闇「夕飯の時間だよー」
ス「あ?あぁ、うん、今行く。今日の当番は・・げ。片か」
片「げ。とはなんだよー」
雪「片の手作りってだけですごくうれしい・・・」ぼそ
ス「はいはいバカップル」
片「ハクタイの森の最奥部で採ってきた貴重なキノコなんだぞー!」
ス「赤と黄色の水玉ってなんだよ。そう見ても毒じゃんか。」
夢「げっ・・・こっちはテングダケ・・・」
片「嫌なら食うな!晩飯抜きだ!」
S「すごく美味しいですよ。」←プログラムなので味覚無し
片「プログラムに言われても・・・うう。」
雪「ほんとだよ!すごく美味しい!世界で一番美味しい!」
片「・・・ありがと。」赤面
ス「・・・。」ニヤニヤ
闇「風が毒にでも中ったらどうする気だ・・・」
片「・・・目が怖いよ、闇」
風「まぁまぁ闇、私はあとでポフィンでも食べますから・・・」
闇「うん・・片の毒キノコは絶対食べちゃ駄目だよ。」
風「えぇ、ご心配ありがとうございます。」
闇「・・・。・・・うん。」
蜜「毒キノコも蜜をかけたら意外に美味しいかも・・・!」
永「・・・。・・・まて・・・。・・・危険なこと・・・。・・・する・・・・・な・・・・・。」
蜜「えぇー」
月「・・・ご・・ごめん、外行ってくるね」
花「え?・・・何故」
月「・・・。」ダッシュ
花「ああ・・・・・・・・・。了解です。」
詩「月が吐きに行ったー」
花「食事中なんだからそういうこと言わない!」
詩「・・はーい」
念「・・・キノコとかは慣れてる。」毒のないキノコだけ食べる
詩「ずるーい!」
念「もともと洞窟住みだし。」もぐもぐ
詩「うー。」
海「ほら、口にキノコついてるぞ?」ふきふき
木「ン・・・。有難ウ・・・。」
海「キノコは逃げないんだから、な?急いで食べるな?」
木「・・・ムシロ・・逃ゲテホシイナ・・・。」ぼそ
片「みんな僕の料理の腕をなめてるな!!」
皆「うん。」
片「むきーっ!」
夕「うん・・この季節はアイス美味しいなぁ・・・」ぺろぺろ
夢「・・・わけて」
夕「ん?いいよー」
明「夏は炎タイプの宝庫だー」
零「・・・溶けてきた・・・」
宝「そのまま溶けたら明君は私のもの!うん!」
明「縁起でもないこというな!零大丈夫かー?」
零「だいじょ・・うぶ・・・・」じゅー
ス「で、明日の食事当番は誰だ・・・」ボードを見る
雪「あ、私ですー」
皆「・・・・・・うん、夏だしね」
雪「なんですかその目はー!!?」
夕「雪の料理って冷たいの多いよね」
雪「いいじゃないですかー」
木「レイセイパスタ・・オイシイ・・・」
雪「ありがとうございます!じゃあ明日はスープパスタにしましょう!」
ス「よっしゃ!好物!!」
雪「えーと・・じゃあ、おやすみなさい」
皆「おやすみなさいー」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibi0920.blog63.fc2.com/tb.php/434-16092aa2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。